日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース
ドックライフアドバイス ドックライフアドバイス トップ


かわいい子犬が初めて家に来た日、家族はみんな大騒ぎ!
でも、子犬にとって最初の一日目はとっても危険な状態です。
お母さんや兄弟と別れて、車に乗っての知らない所へ移動してきたのですからとっても不安な気持ちでいます。さて、新しい家族が喜んで迎えてくれたら、今度は嬉しさと好奇心いっぱいで興奮状態になり疲れているのを忘れてみんなにサービスしてしまう。こんな環境の激変状態(ムービングショック)が一番危険なのです。ムービングショックで体調を崩し命をおとすケースすらあるのです。
子犬を迎える準備としては、家族がいる居間にゲージを用意し、その中にトイレシーツを敷き、柔らかい布製ベッド、新鮮な飲み水を用意します。子犬は一日19時間睡眠が必要です。最初は初めましての挨拶だけで、まずは新しい自分のベッドでゆっくり休ませましょう。それまで使っていた匂いの付いたタオルなどをもらって於くとお母さんを思いだして安心して寝る子もいます。食事もそれまで食べていたフードをあらかじめ聞いておき同じ物を少な目にあげましょう。十分に休んでからゲージの外に出して遊ばせるのも一時間くらいづつ。子犬は匂いをかぎながら自分の新しい家、新しい家族になれて行きます。
子犬を遊ばせる部屋の電気コードやコンセントは囓られないように抜いておく、ボタンやクリップ、ペットボトルの蓋など飲み込むと危険なものは片付けましょう。2、3日したら環境にも慣れ元気いっぱいにやんちゃぶりを発揮します。
戻る


サイトマップおたより募集このサイトについてリンク集

Copyright(c)2004 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.