日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース

概要
概要
組織と制度
展覧会
展覧会のご案内
スケジュール
レポート
2011-12年のチャンプたち
2013年のチャンプたち
2014年のチャンプたち
2015年のチャンプたち
2016年のチャンプたち
2017年のチャンプたち
入会・登録
入会・血統書発行について
登録用紙一覧
会報誌、パートナー犬
最新号
バックナンバー

おたより募集
レポート

2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年
KCジャパン ドックショー予定
■参加ご希望の方は、各展覧会事務所に出陳案内をご請求ください。

展覧会申込書
12月1日(日)2013 四国ブロックケネルクラブ全犬種展
会 場: 香川県鬼無植木盆栽センター
審査員: ARJ 渡辺義人
ベビー・マッチ野村篤史
展覧会事務所: 四国ブロックケネルクラブ ☎0877-62-2521


BIS チャウチャウ(牝)
SHERAE RED ROSE 所有者 岡本憲太郎


R.BIS シーズー(牡)
ハウス リツコ アトラス ラオウ 所有者 井尻芳寛


ベビー・マッチ・ショー
BIS 豆柴(牝)
荒神の珠奈号讃岐荒神荘 所有者 斉藤 香


R.BIS ヨークシャーテリア(牝)
クレージュ オブ リリー 所有者 内部民子



11月17日(日)第8回九州豆柴愛犬クラブ単犬種展
会 場: 熊本県畜産市場
審査員: ARJ 野村貞男
展覧会事務所: 湘南クラブ ☎0967-22-4185


BOB 夏(牝) 所有者 桑原 功


BOS 赤獅子(牡) 所有者 柴田義隆


ベビー・マッチ・ショー
BIS 貴光(牡) 所有者 向 隆子


R.BIS 奈津美姫(牝) 所有者 柚留木重嗣



2013年10月20日(日)
第6回スター誕生!ハッピーアイドルドッグショー

あいにくの雨の関東KC展でしたが、駐車場での開催となりbr> 今回のテーマははハロウィン大会、ワンちゃん達はばっちり衣装を決めてご参加頂きました。

グランプリは熊澤ルナちゃん(ドゴアルヘンティーノ)


サムライ弁慶くん(アメリカンブリー)


相澤小梅ちゃん(豆柴)


中アイちゃん(シーズー)


村田ジッポくん(シーリーハム)


岩間クーくん(ミディアムプードル)


10月20日(日)第63回関東ケネルクラブ全犬種展
会 場: 江戸川区新左近川親水公園
審査員: ARJ渡辺義人
展覧会事務所: 湘南クラブ ☎0467-75-2489


BIS シルケン・ウインドハウンド(牡)
B.D.S.Coral Konojoi 所有者 手島麻佐子


R.BIS ワイアーヘアード・フォックステリア(牝)
PURE SOUND'S EDO SHOW YOU 所有者 倉品恭子


ベビー・マッチ・ショーBIS 豆柴(♀)
夏奴号新寒川荘  吉澤由己


パピー・マッチ・ショーBIS シルケン・ウインド・ハウンド(牡)
La Seda Timbre of Kazoo 所有者 手島麻佐子


展覧会の声
改めて大型犬の魅力を感じることができたドッグショー
平成25年度秋季関東KCブロック展が10月20日東京都は新左近川親水公園にて開催されました。関東会長に吉澤氏が就任されて初めての開催で、当日はあいにくの雨で出陳者の皆様や展覧会役員の方々は、ご苦労なされたと思います。出陳犬・ハンドラーのマナーも良く、終始和やかな雰囲気の中、審査をさせて頂きました。小型犬ブームの中で大型犬が多く出陳されており、改めて大型犬の魅力を感じました。印象的だったのはベビーマッチショーに出陳していた少年がハンドリングする豆柴で、絶えずハンドラーである少年に注意し見事な立ち込みを示し、正に「人犬一体」の体現の様でした。


10月6日(日)アジアスーパードッグクラブ・札幌白石ケネルクラブ合同開催全犬種展
会 場: ドッグストック(札幌市)
審査員: ARJ 今野 久
展覧会事務所: 札幌白石ケネルクラブ ☎011-827-0278


BIS 柴犬(牡)
徹力号金木西村荘 所有者 村林数夫


R.BIS シベリアンハスキー(牝)
ミサンガ ターニング ティグルズ 所有者 永野準二


スペシャル・ベビー・マッチ・ショー
BIS ポメラニアン(牝)
アリス 所有者 大島千尋


ベビー・マッチ・ショー
BIS マルチーズ(牝)
ドレス オブ サッポロミカホ 所有者 山田武雄


パピー・マッチ・ショー
BIS トイ・プードル(牝)
Sakura of Mille Feuille GametAi 所有者 穂積愛佳


北海道で今年最後のドッグショー
10月6日、札幌市北区のドッグストックを会場に北海道で今年最後のドッグショーが行われました。私は当日チーフスチュワーデスを担当させていただきました。今回はチーフ・スチュワーデス、スチュワーデス、研修3名含め初心者ばかりで、事前の準備で勉強会をしながらジャッジペーパーの書き方、ポイントカードの配り方、トロフィー選び等、楽しく準備をしてきました。当日は、天候にも恵まれアットホームな雰囲気の中、午前中はゆっくりと進行していきました。午後からのアップセレクト戦からはポイントカード、トロフィーの動きが慌ただしく、緊張感いっぱいでドキドキ。少々パニックになりながらも、諸先輩達に助けられ無事に終える事ができました。来年はもっとテキパキと進行できるよう今回の経験で学んだ事を次回に活かしたいと思います。最後に不慣れな私達を暖かく支えて下さった参加者の皆様にお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました!

チーフ・スチュワーデス 橋本美香


8月11日(日)2013 道央犬友クラブ全犬種展
会 場: イオン石狩緑苑台ショッピングセンター駐車場
審査員: ARJ 大島千尋
展覧会事務所: 道央犬友クラブ ☎011-775-2680


BIS シェットランド・シープドッグ(牝)
BY ANGEL’S BABY 所有者 関 君江


R.BIS ダルメシアン(牡)
ニセコ イワナイ スター ホワイト ビーチ 所有者 山本洋一

スペシャル・ベビー・マッチ・ショー
BIS マルチーズ(牝)
ムムちゃん 所有者 山田由美子


ベビー・マッチ・ショー
BIS ポメラニアン(牡)
ウィーン オブ ハウス カサイ ハコダテ 所有者 橋本美香


R.BIS トイ・プードル(牝)
サクラ オブ ミルフィーユ ガーネット アイ 所有者 穂積愛佳


パピー・マッチ・ショー
BIS 柴犬(牝)
小鈴姫号えぞ吹雪荘 所有者 山田武雄


グランド・チャンピオン・ショー
BCH シェットランド・シープドッグ(牝)
イヤリング オブ サッポロ ミカホ 所有者 山田武雄

R.BCH トイ・プードル(牡)
ルフナ オブ ノースジャパン ミクニ 所有者 穂積愛佳


6月16日(日)第18回愛媛ドッグファミリークラブ全犬種展
会 場: 堀之内公園(松山市)
審査員: ARJ 登川史郎
展覧会事務所: 愛媛ドッグファミリークラブ ☎089-992-2293


BIS トイ・プードル(牝)
プログレス プライドスター 所有者 渡部理栄美


R.BIS シェットランド・シープドッグ(牡) 
EVERY THING PLUS OF SAN CHILD 所有者 永井幸三


ベビーBIS 豆柴(牡)
一風号阿蘇ムカイ犬舎 所有者 三村 正


ベビー・R.BIS ドーベルマン(牝)
ライジングスターズ ナデシコ スピリッツ 所有者 松浦 正



6月16日(日)アリ札幌ケネルクラブ全犬種展
会 場: イオン石狩緑苑台店駐車場(石狩市)
審査員: 未定
展覧会事務所: アリ札幌ケネルクラブ ☎011-773-5533


BIS ウェルッシュ・コーギー・ペンブローク(牡)
ダモクレス オブ グレート シンデレラ 所有者 石井修三


R.BIS シェットランド・シープドッグ(牝)
BY ANGEL’S MARY 所有者 関 君江

スペシャル・ベビー・マッチ・ショー
BISポメラニアン(牡)  キング  所有者 橋本美香


ベビーBIS シェットランド・シープドッグ(牝)
チーズ オブ サッポロ ミカホ 所有者 山田武雄


パピーBISゴールデン・レトリバー(牝)
YEFUL OF PREGYLE  所有者 栗原沙織


グランド・チャンピオン・ショー
BCHシェットランド・シープドッグ(牡)
DUKE OF SAPPORO MIKAHO 所有者 山田武雄



3月24日(日)第3回ドゴ・アルヘンティーノ単独展(房総犬友会主催)
会 場: アルティメット・アニマルシティー(千葉県旭市)
特別審査員FCA(アルゼンチン): Dr.ウリセス・ダンドレア・ノレス
展覧会事務所: ドゴ・アルヘンティーノ・クラブ・ジャパン ☎022-352-8950


BOB Diablo Ⅱ de La Cocha(牡) 所有者 若島孔文


BOS Lady de Bala Blanca(牝〉所有者 川端立也


特別審査員FCA(アルゼンチン): Dr.ウリセス・ダンドレア・ノレス


この度、私は日本のドゴ・アルヘンティーノ・スペシャリティの審査をする機会を得て、そのたいへん美しく、名誉ある日を楽しむことができました。参加した犬は多くはありませんでしたが、年を経るごとに、参加者と犬の両方の質が改善しています。ブリーダーやオーナーの熱意は、その国での成長とブリーディングを継続する機会を促進するエンジンです。ドゴ・アルヘンティーノを導引しているKennel Club Japanと若島博士がこの犬種を高く尊重し、常に生長を促していることに、感謝の気持ちを伝える以外の方法を持ちません。ありがとうございました。

サイトマップおたより募集このサイトについてリンク集
Copyright(c)2004-2018 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.