日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース

概要
概要
組織と制度
展覧会
展覧会のご案内
スケジュール
レポート
2004年のチャンプたち
2005年のチャンプたち
2006年のチャンプたち
2007年のチャンプたち
入会・登録
入会・血統書発行について
登録用紙一覧
会報誌、パートナー犬
連載もの
バックナンバー

おたより募集
バックナンバー

2004年 7,8月号もくじ
ホットインタビュー
「長野県須坂市には、『犬のおまわりさん』が100頭以上いますよ!」
須坂市・犬のおまわりさんの皆さん
エッセイ第16回 さくらと風子
「運命の朝」 武田 万樹
「私流 犬の見方」 吉澤 英生
第12回/柴犬
利岡裕子の『いぬはなにを考えているの?』
連載31・犬の暇つぶし
ワンコ見聞録「西荻動物紳士録」
第10回 安川明男
平成16年度通常総会及び第1回理事会報告
KC<Japan> 犬舎号登録報告(166)
KC<ジャパン>ニュー・チャンピオン公示
ハチから一言 Part.67 山本智弘
情報スクランブル
各種資格取得者 ショー・スケジュール
犬のおまわりさん活動報告
バンダナ申込用紙
●ショー・レポート
2004年道央犬友クラブ全犬種展
四国ブロック 徳島全犬種展
第1回岡山愛犬クラブ全犬種展覧会
第7回アリ札幌KC全犬種展

長野県須坂市の高橋洋子さん(=高)と岡谷裕子さん(=岡)の2人は、2004年1月に『須坂ほほえみの会』を発足。介護と家族をテーマにしたビデオ上映会(222名参加)を開くなど、お母さんの視点で『こうして欲しい』と願うことを1歩進めるボランティア活動を開始した。そして・・・
『犬のおまわりさん』活動と出会う
---KCジャパンから『犬のおまわりさん』活動を公示されたのも今年の1月ですが、そもそもお二人が『犬のおまわりさん』を知ったのは?
 たまたま実家が北海道にある友人から『犬のおまわりさん』のチラシみたいのをもらったのがきっかけで、2人で「やってみよう」ということになりました。岡谷さんは獣医師の資格を持ち、兵庫県で保健所に勤めた経験がある。私は須坂市の男女共同参画社会づくり市民会議の推進委員をしていて、女性の地域社会での活動に興味があったので、ピッタリだったのです。
---獣医さんとは心強い!
 私にとって『犬を通じた社会貢献』はキーワードでした。また無理をしないでできるボランティアであること、さらに今増えている子供の事件のことを考え、母親の立場からもひしひしと必要性が感じられました。  それで2月に始め頃、事務局に問合わせて、KCジャパンでは4月10日が発足式だと聞き、私たちも同じ頃にスタートしようと考えました。
<抜粋>
戻る


サイトマップおたより募集このサイトについてリンク集
Copyright(c)2004-2019 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.