日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース

概要
概要
組織と制度
展覧会
展覧会のご案内
スケジュール
レポート
2004年のチャンプたち
2005年のチャンプたち
2006年のチャンプたち
2007年のチャンプたち
入会・登録
入会・血統書発行について
登録用紙一覧
会報誌、パートナー犬
連載もの
バックナンバー

おたより募集
バックナンバー

2005年 7.8月号もくじ
ホットインタビュー
「ベルに食餌を与えるのは、私だけなんですよ…」
築山 節さん
エッセイ第22回 さくらと風子
「チビ太の死、その後」 武田 万樹
「私流 犬の見方」 吉澤 英生
第18回/パピヨン
利岡裕子の『いぬはなにを考えているの?』
連載37・犬の10歳
ワンコ見聞録「西荻動物紳士録」
第16回 安川 明男/編集後記
事務局からのお知らせ
KC<Japan>犬舎号登録報告(169)
ドッグ・ショーの新システムについて
<その4>三国 壱丸
KC<ジャパン>ニュー・チャンピオン公示
訓練合格犬/ショー・スケジュール
中華民国寵物協会亜洲展覧会 原田 知明
ハチから一言 Part.73 山本 智弘
情報スクランブル/編集後記
『犬のおまわりさん』活動報告
●ショー・レポート
2005年KCJ幌東愛犬クラブ全犬種展
埼玉西ブリーダーズクラブ創立記念全犬種展

○ベルちゃんは、おとなしすぎるダルメシアン?!
---わぁ、2匹でお出迎え…子犬はコリーですか?
コリーです。“コモ”は今、生後4ヶ月で、今日、耳を矯正してもらってきたところです。
---ダルメシアンがいるところに、どうしてコモちゃんが?
コモが来たのは、私たちのためというより、ダルメシアンの“ベル”のため。ベルが8歳になり、ちょっと年とったんで、若いコモと一緒にして元気づけようというネライです。うちはみんな犬好きですが、やっぱり、犬は犬の方がいいだろうと思って。
奥様 ベルはとても静かな子で、年とともにじっとしていることが多くなりました。よく、足の位置も変えずにジーッと動かないことがあるくらいです(笑)。

○クリスマスにきたベルちゃん
---ダルメシアンを選んだ理由は?
ちょうど“101匹ワンちゃん”が流行っていた頃で…。
奥様 幼稚園だった下の子がサンタさんへの手紙に、「ダルメシアン」と書いたんです。本当は、『25日の朝起きたら子犬がいた』という演出をしたかったんですが、子犬はないてしまうから、「サンタさんがペット・ショップに届けてくれたよ」と、クリスマス・イブに家族で引き取りに行きました。
 だから、ジングル“ベル”と、それからやはりディズニーの「ビューティ&ビースト(美女と野獣)」のお姫さま“ベル”から名前をもらいました。
奥様 ベルが来たきっかけは下の子でしたが、その頃は上の子が中学生で荒れた時期。息子との会話が全て犬経由だったこともあります(笑)。また当時、彼が部活から帰ってくると夜でしたが、散歩をさせたんです。ちょうど近くの公園に大型犬が集まる時間があって、私達より年配の方が多かったんですが、息子はここでずいぶん可愛がっていただいた。犬のしつけ方はもちろん、親に話せない相談までしたり焼肉屋さんに連れて行っていただいたりと…。
<抜粋>


サイトマップおたより募集このサイトについてリンク集
Copyright(c)2004-2019 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.