日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース

概要
概要
組織と制度
展覧会
展覧会のご案内
スケジュール
レポート
2004年のチャンプたち
2005年のチャンプたち
2006年のチャンプたち
2007年のチャンプたち
入会・登録
入会・血統書発行について
登録用紙一覧
会報誌、パートナー犬
連載もの
バックナンバー

おたより募集
バックナンバー

2007年 7.8月号もくじ
インタビュー
新理事長 藤岡 和明氏に聞く
―犬たちとの日々、KCの明日―
研 修 報 告
関東ブロック、中部ブロックで講習会開催
エッセイ第34回 さくらと風子
「さくら現わる」 武田 万樹
「私流 犬の見方」 吉澤 英生
第30回/秋田犬
利岡 裕子の『いぬはなにを考えているの?』
連載49・芋洗い
ライセンス・ナビ 第2回
平成19年度通常総会及び理事会報告
任意団体登記ブロックケネルクラブ役員一覧
事務局から、お知らせ
ショー・スケジュール
愛犬随想・愛犬家と平和憲法 原田 知明
イギリス、ドッグショーの旅 阿川 千尋
2007年KKC南原国際BISドッグショー 大島 千尋
KC<ジャパン>ニュー・チャンピオン公示
ハチから一言Part.85 山本 智弘
情報スクランブル 訓練合格犬/各種資格取得者
『犬のおまわりさん』充実のセカンドライフ
アクティブシニアのための犬のおまわりさん
子供の通学路を守ろう/活動報告
ショー・レポート
四国ブロック展・第14回愛媛ドッグファミリークラブ全犬種展
(併催/ドーベルマン単独展)
第4回埼玉西ブリーダーズクラブ全犬種展
札幌白石KC・北海道中央KC合同展

<犬との関わりを語る>
○最初の出会いは軍用犬だった
---最初に、藤岡理事長が犬に惹かれたきっかけから…?
私は子供のとき広島県の呉の軍港近くにいて、戦争が終わって不要になった軍用犬を父親と兄がもらってきたのが最初です。私が8歳か9歳のころで、そのシェパード犬・元太とよく歩き回りました。きちんと訓練されていたから、私のいうこともよく聞く、お利口で、素晴らしい犬で…それですっかり犬の虜になってしまった(笑)。
元太は特に追跡が上手でした。私が山に遊びに行くと、野良仕事を手伝うころに親父が元太を連れて探しに来て、いつも簡単に見つかっちゃいましたよ(笑)。最初から訓練された犬に出会ったのは、ラッキーでしたね。
○紀州犬を学ぶ
上京してから6,7年は、犬は飼えませんでしたが、昭和36,7年頃…隣の家で紀州犬を飼った。生後45日くらいのコロコロした可愛い子犬です。ところがその飼い方がひどくて見ていられない。軒下の隅にクサリで繋いだまま、ほったらかしなんです。かわいそうで私が何度も何度も苦情に行き…あんまり口出しするものだから、隣家でとうとう、その紀州犬を譲ってくれちゃった(笑)。
---お隣りではもて余していた?
好きで飼ったのでなく、商売のおつきあいで連れてきたようでした。この犬が血統書を持っていたので38年に、日本犬保存会(以下「日保」と略)のドッグ・ショーに初めて出陳したら、忘れもしない…池田直記という審査員が私の犬をビリにしました。私は「うちの犬が日本一だ」と思ってましたから文句を言ったら、「審査が終わったら教えてやる」と…。
---納得できる説明でしたか?
「お前の犬は確かにいい」「顔がなければ良い犬だ」と言われました。今思えば、目がまん丸で可愛くて、紀州犬の顔ではなかった(笑)。ご存知のように日本犬の目は三角形ですから…。そして池田先生に「関東には佐野良雄という名士がいるから、紀州犬を学んでこい」と言われ、通称「佐野参り」が始まりました。佐野先生のところで、訓練、しつけ、管理等、本格的に犬を勉強したのです。仕事が終わってから勉強に行くので、帰りは午前1時、2時という日々でした。
<抜粋>


サイトマップおたより募集このサイトについてリンク集
Copyright(c)2004-2019 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.