日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース

概要
概要
組織と制度
展覧会
展覧会のご案内
スケジュール
レポート
2004年のチャンプたち
2005年のチャンプたち
2006年のチャンプたち
2007年のチャンプたち
入会・登録
入会・血統書発行について
登録用紙一覧
会報誌、パートナー犬
連載もの
バックナンバー

おたより募集
バックナンバー

2007年 9.10月号もくじ
ホット・インタビュー
「愛犬家たちへ…
犬と人の違いをもっと知ろう!」
安川 明男 さん
エッセイ第35回 さくらと風子
「赤とんぼ」 武田 万樹
「私流 犬の見方」 吉澤 英生
第31回/アイリッシュ・ウルフ・ハウンド
利岡 裕子の『いぬはなにを考えているの?』
連載50・ウンチ騒動
血統書の歴史が変わる
愛犬名はオンリーワン! 犬名登録制スタート!
新連載<第1話>昭和の犬界アーカイブス 原田 知明
事務局から、お知らせ
KC<Japan>犬舎号登録報告(176)
ライセンス・ナビ<訓練士>第3回
ショー・スケジュール
ARJ全犬種審査員論文 大木 晴雄
ハチから一言Part.86 山本 智弘
イギリス、ドッグショーの旅・その2 阿川 千尋
「第5回KCJグルーミングコンテスト」のご案内
KC<ジャパン>ニュー・チャンピオン公示
情報スクランブル 訓練合格犬/各種資格取得者など
『犬のおまわりさん』充実のセカンドライフ
アクティブシニアのための犬のおまわりさん
子供の通学路を守ろう/活動報告
ショー・レポート
第1回岡山3クラブ合同全犬種展覧展
(岡山愛犬クラブ・倉敷フレンドドッグクラブ・瀬戸内ドッグクラブ)

○人間だって犬だって、マニュアルで生きているわけではない!
日本でも最近は、行動学に則った愛犬のしつけが広まってきました。ドッグカフェも増えたけれど、一般のレストランの敷居はまだまだ高く、「長い間農耕民族だったから仕方ないかな?!」と思う事例にも、結構出会いますね。
---よく『農耕民族』は犬のしつけが下手だと  いわれますが…?
『農耕民族』だからと規定してしまうと最大公約数的な話にしかならないけれど…例えばセントバーナードは、日本ではヨダレ垂らしてヨタヨタ歩く姿ばかりが印象的だけれど、僕が原産国のスイスで見たセントバーナードは、野山を日本の柴犬や甲斐犬のように走り回っていましたよ。時には裸足の子供と一緒に牧場の牧草地を走り回っていたりして…ヨダレもダラダラ垂らしていませんね。それで子供は裸足のまま犬と一緒に家に入って、ダイニングで…子供はテーブルで犬はその下で一緒に食事をする。
---夢のような光景ですね!
それが日常だったりする。でも日本では、つい30〜40年前まで、犬の居場所はたいてい庭先で、鎖で首輪をつながれて、縁側に足をかけると「駄目っ!!」という生活だったでしょう。
---それって今でも大きな違いなんですか?
そうですね。うちの病院に来る患犬に、夏にふさふさ毛が生えて冬に毛が薄くなる犬がいて、「おかしいな?」と思って聞いてみると、夏は部屋の冷房を17〜18度にして、冬は暖房を27〜28度に上げてるっていう。こんな極端なことをすれば外との寒暖の差が大きすぎて、人も犬も体調をくずすよね。
<抜粋>


サイトマップおたより募集このサイトについてリンク集
Copyright(c)2004-2019 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.