日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース

概要
概要
組織と制度
展覧会
展覧会のご案内
スケジュール
レポート
2011-12年のチャンプたち
2013年のチャンプたち
2014年のチャンプたち
2015年のチャンプたち
2016年のチャンプたち
2017年のチャンプたち
入会・登録
入会・血統書発行について
登録用紙一覧
会報誌、パートナー犬
最新号
バックナンバー

おたより募集
バックナンバー

2014年立春号もくじ
新年のご挨拶/名誉会長 西田実仁
新年のご挨拶/理事長 大島千尋
登録料金改定について
新春特別企画 豆柴の明日を拓く
展覧会レポート
第8回九州豆柴愛犬クラブ単犬種展覧会
2013四国ブロックKC全犬種展
いぬはなにを考えているの?
第79回 チャレンジ/利岡裕子
My Precious Clubインフォメーション
私流 犬の見方
第59回シェットランド・シープ・ドッグ/吉澤英生
藤原さんの手作りレシピ/愛犬といっしょに食べるおやつ
るんるんドッグラン
認定NPOに関する経過報告
こちら情報局
ショースケジュール
ニューチャンピオン公示
愛犬で飾った写真入り年賀状をご紹介

新年のご挨拶

NPO法人日本社会福祉愛犬協会
名誉会長 西田実仁(まこと)(参議院議員)

会員の皆様方におかれましては、健やかに、また決意も新たに午年の新年をお迎えになったこととお慶び申し上げます。一昨年12月に貴協会の名誉会長の委嘱を受け、私も新しい年に、新しい決意で、精進してまいります。どうか、よろしくお願い申し上げます。

新年早々、わんちゃんに助けられたことが二つありました。

一つは、30年ぶりの友人との再会をわんちゃんが取り持ってくれました。今から30年前、私がまだ十代だった頃に留学先の中国・北京で知り合った中国の友人と、ツイッターを通じて〝再会〞しました。その友人は中国ではなく、米国在住。私のホームページを見て、ツイッターから連絡を取ってくれました。30年前とはもうすっかりと風貌が変わった私(相当、太りました)ですが、「西田まこと」とわかってくれたようです。

なぜ、私に連絡を取ってくれたのか。もちろん、懐かしいということもあったようですが、それ以上に、私が動物愛護、とりわけわんちゃんとの共生を選挙で訴えていたから、とその友人は言ってくれました(ツイッターのダイレクトメッセージにそう中国語で書いてありました)。わんちゃんが30年ぶりの再会を導いてくれたのです。聞くところによれば、中国の動物愛護はまだまだこれからだそうです。米国でも獣医で有名な大学の研究者として学び、中国に動物愛護の実践を広めていくとか。

もう一つは、体調を崩していた友人がわんちゃんに癒されて、回復に向かいつつあることです。動物セラピーは、すでに広く知られるところですが、わんちゃんをなでていると、心も落ち着く経験は私も何度となくしています。日頃の喧騒を少し離れて、わんちゃんとともに時間を過ごす、私にとって最も贅沢な時間です。私の住む埼玉県内の病院でも、積極的に動物セラピーを取り入れて、患者さんに喜ばれている病院があります。

私の両親は、今朝も「通学路防犯パトロール 犬のおまわりさん」の腕章をつけて、ロングチワワの「ふう太」と散歩に出かけていきました。今年も「犬のおまわりさん活動」を応援してまいります。そして、人と犬が共に暮らしていける社会のために、今年も頑張ります。





サイトマップおたより募集このサイトについてリンク集

Copyright(c)2004 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.