日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース

概要
概要
組織と制度
展覧会
展覧会のご案内
スケジュール
レポート
2011-12年のチャンプたち
2013年のチャンプたち
2014年のチャンプたち
2015年のチャンプたち
2016年のチャンプたち
2017年のチャンプたち
入会・登録
入会・血統書発行について
登録用紙一覧
会報誌、パートナー犬
最新号
バックナンバー

おたより募集
バックナンバー

2014年紫陽花号もくじ
特集 命と向きあう─動物との共生をめざして─
その1 いのちが生きた証を残す 動物肖像彫刻家 はしもとみおさん
その2 動物たちへの愛を綴る 敬宮愛子内親王
その3 動物を慈しむ社会へ 遠山清彦衆議院議員・杉本彩さんの対談<
平成26年度通常総会報告及び理事会報告展覧会レポート
第4回ドゴ・アルヘンティーノ単独展
近畿・中国ブロック豆柴単独展
第64回関東ケネルクラブ全犬種展
珍島犬犬種標準書〈スタンダード〉
誇りと情熱~犬と暮らす豊かな人生
第1回 感性豊かな動物(1)/吉澤英生
藤原さんの手作りレシピ/愛犬といっしょに食べるおやつ
愛犬の友 ブリーダーサイト
第7回ハッピーアイドルドッグショー

特集 命と向きあう─動物との共生をめざして─

いのちが生きた証を残す

動物肖像彫刻家 はしもとみお さん

はしもとみおさんは、「生」をテーマにリアルな動物たちの肖像彫刻を続ける彫刻家です。今までに出会った動物たちを、目の前に生きている、生きていた生きものたちとして捉え、ひとつの生命が存在する証をこの世に残すために彫刻を続けることを目標としています。はしもとさんの作品には、動物たちの命のたくましさや、モデルになった動物たちへのはしもとさんの優しいまなざしが感じられます。

動物たちのこと
s ブログ「はしもとみおのナマケモノ日記」より

いままでに出会った動物たち、わたしはそのひとりひとりの暖かさや温度を、忘れる事はありません。
言葉の通じない彼らとふれあう事で、言葉のいらない語り合いを、日々感じています。
動物たちが好きかと聞かれると、単純に好きという訳ではなく、自分とは違った形をしている、違った生き方をしている生き物だという興味と感動の感覚です。

「他者の痛みや苦しみを、深く想像できる人間になれ」

このことは、もの言わぬ動物たちから教えてもらいました。
死を間近にした動物たち、木々の生命、目に見えぬ生物たち、彼らは人間よりもはるかに想像力がある、と私は感じます。
それは、死や危機を想像する能力、常に緊張感を持って、生きている。
自分の苦しみを想像できるからこそ、他者の苦しみも想像できるようになる。
そんな生き物に、私もなりたいと感じます。

肖像彫刻は、モデルになった生き物たちと語らう行為です。
そこには目に見える形、手で触れるかたちを超えて、彼らの言葉を書き留める行為にも似ています。





サイトマップおたより募集このサイトについてリンク集

Copyright(c)2004 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.