日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース
KCJニュース
 富士の裾野にKC<ジャパン>の明日を担う若者が集結!
11月13日〜15日の3日間、富士緑の休暇村と富士スバルランド・ドギーパークを会場に若年スタッフ育成総合研修会が開催されました。
全国各地区から、推薦された若手スタッフ14名と理事長はじめ講師陣8名が参加。正直言って顔を合わせる機会の無い若手スタッフの今後の交流のきっかけに成ればまずは成功と思っていました。
1日目は空路を利用しての移動もあり、宿に着いて自己紹介の後は温泉で旅の疲れを癒し会食、夜は遅くまでお互いの部屋を行き来して修学旅行気分でわいわいやっていたようです。
さて、2日目は、朝9時から晩7時まで休む間もなくたっぷり講義の連続、NPO法人としてのKCジャパンの展望、新展覧会システム解説と評価表作成演習、繁殖の基本と心得、スタンダードの読み方、日本犬の見方、審査実技演習、ショードッグのグルーミングなど。講師陣もいざ講義を始めると伝えたいことがいっぱいあった事に改めて気づき時間いっぱい熱い思いを語り、若手スタッフも熱心にノートを執るなど盛り沢山の内容を懸命に吸収し、本当にお疲れさまの一日でした。3日目は関東ブロックの藤岡会長が責任者として管理している自然を活かした広大な犬のテーマパーク富士ドギーパークに移動。雨上がりの木漏れ日の射す晩秋の園内を見学。滅多に見られない珍しい犬種やレンタル犬の飼育管理などの説明を受けました。あわただしい中にも充実した時間を過ごせた3日間でした。参加者からはこうした機会をもっと作ってほしい、協会の情報や他のブロックのことをもっと知りたいなど意見や要望が多数出され、若いスタッフの意欲的、建設的意見に希望がもてる有意義な研修会でした。そんな訳で写真は講義風景ばかりです。




理事 中  徹

追伸 参加した皆さん、若手スタッフのネットワークづくりは進んでいますか?


サイトマップおたより募集このサイトについてリンク集
Copyright(c)2004-2019 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.