日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース
KCJニュース
 ペットと人間の共生のために、
 社会に貢献した犬や人へ贈る!銀の首輪賞を制定
 受賞第1号「消防犬ぶん公」のメモリアルコンサート開催

NPO法人日本社会福祉愛犬協会〈KCジャパン〉は、「人と動物がよりよい関係で共生できる社会を創ること」を目的とし、「犬を通じた社会貢献」を推進している団体です。この目的の実現をめざし、社会のために少しでも力になれることを願い、この度私たちは、銀の首輪賞を制定しました。

銀の首輪賞は、過去・現在を問わず、犬を通じた社会貢献に大きな実績を残した犬や人間に与えられる賞であり、受賞者には表彰状のほかに、銀であつらえた犬の首輪という、ひじょうにユニークな賞品も同時に授与します。(首輪はシルバーアクセサリー作家長崎由季氏の制作)

そして今回、栄えある第一号の受賞は、日本唯一の消防犬として活躍した「ぶん公」に決まりました。ぶん公は、昭和初期に小樽消防本部に飼われ、火災出動とともに消防自動車のステップに乗り、現場ではホースをくわえて走ったり、吠えて野次馬を整理したりして活躍する勇姿が当時の新聞で報じられたことにより全国に名犬として名を馳せました。その出動回数は1000回にも及んだと言われ、1938(昭和13)年の2月3日に24歳の長寿をまっとうした、まさに「人と犬との共生する社会」を体現した犬と言えます。

70回目の命日となる2月3日には、小樽市民センターの主催で、消防犬ぶん公メモリアルコンサートが開催され、トランペット&ピアノコンサート、生演奏、ぶん公物語の朗読、そしてぶん公の表彰式を行う予定です。

期日: 2月3日(日)開場13:00 開演14:00(入場無料)
会場:小樽市民センター
主催:小樽市民センター
お問い合わせは0134-25-9900まで

リンク先
小樽市民会館・小樽市民センター
http://www.otarushiminkaikan.jp/center/whatsnew.asp?id=25


サイトマップおたより募集このサイトについてリンク集
Copyright(c)2004-2019 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.