日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース
話題の犬種 標準所を読もう! 豆柴ガイド
ペキニーズとは
犬種群 トイG(愛玩犬グループ)
原産国 中国
サイズ 体重6.4kg以下
控えめでプライド高い性格が、中国王室犬としての長い歴史を物語ります。打ち解けてくれるのも飼い主にだけ。でもこの醍醐味にハマッてしまうと、モップのような容姿も揺れる歩き方も、ウルウル潤む大きな目も…なんて愛くるしい!!
中国の王室犬だった!
ペキニーズは、歴代の中国王室が珍重した由緒正しい犬です。一説には紀元前200年に遡る漢の時代からともいわれますが、少なくても唐の時代(8世紀)、かの玄宗皇帝と楊貴妃のエピソードにペキニーズが登場します。その後、宋、元、清と王朝が移っても中国の宮廷の中だけで、ペキニーズは密かに飼われ続けました。
紫禁城から英国へ
第2次アヘン戦争が終結した1860年、英国軍が『紫禁城(=北京城)』に侵入したときに残されていた5匹の犬を保護。将校らが英国へと連れ帰りました。その中の1頭は、ビクトリア王女に献上されています。
そして世界へ
以来、英国のペキニーズファンは徐々に着々と増えました。逆に中国ではペキニーズが絶滅してしまい、原産国ではない英国から、この犬は世界に広がって行ったのです。
元ライオン??
昔々キヌザルに恋したライオンが、彼女と結婚できるように神様に小さくしてもらったのがペキニーズ…という伝説が中国に残っています。なるほどペキニーズは襟元にタテガミ、長い被毛の中にはライオンのように筋肉質な前半身と小さくしまった後半身が隠されています。
ワンポイント・スタンダード
真っ黒な幅広い鼻の黒マスクが、ペキニーズの大きな特徴です。また、かつて中国の宮廷で、皇族たちの袖に入るほどのサイズと重さで『袖犬』と呼ばれたとおり、現在も体重が14ポンドを超えたら失格となります。
話題の犬種一覧へ


サイトマップおたより募集このサイトについてリンク集

Copyright(c)2004 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.