日本社会福祉愛犬協会 日本社会福祉愛犬協会
HOME 子どもの通学路を守ろう 人と動物が共存できる社会創ろう 生活シーンで学ぶ しつけ 話題の犬種 ドックライフアドバイス うちの子自慢 KCJニュース
話題の犬種 標準所を読もう! 豆柴ガイド
シルケン・ウィンドハウンドとは
犬種群 ハウンドG(獣猟犬グループ)
原産国 アメリカ
サイズ 体高47.0〜59.7cm
2008年秋、関東の展覧会において颯爽とデビューしたシルケン・ウィンドハウンド。KCジャパンではサイズ、美しさ、飼育のしやすさなど日本の風土、飼育環境にも馴染みやすく今後の発展が大いに望める新犬種として、世界に先駆け公認しました。
シルクのような毛をなびかせて走る
シルケン・ウィンドハウンドは非常に新しい犬種です。犬種名である「絹のような毛をなびかせて走る犬」が表すように、大変美しく魅力的なサイトハウンドです。
そのルーツは?
1975年テキサス州のクリスタル・ボルゾイ・ケネルのフランシー・スタル夫妻が、小さく美しいサイトハウンドの開発に着手、約十年後に小さくて模様のはっきりとしていて手並みもスタイルも魅力的なボルゾイの牝と、ウィンドスプライト(ロングコートのホイペット)の牡を交配させた事に始まります。
インターナショナル・シルケン・ウィンドハウンド協会
原産国である米国では、今から10余年前の1999年にインターナショナル・シルケン・ウィンドハウンド協会ISWS(International Silken Windhound Society)が設立されました。その後、犬種標準書〈スタンダード〉を公示。KCジャパンのスタンダードもISWSの許可を得て和訳して作成したものです。
世界に先駆け、KCジャパンが公認
2009年現在、国内外の全犬種団体では未公認ですが、原産国の米国のみならずカナダ、ヨーロッパ諸国、南アフリカ、アラブ首長国連合など世界各地で飼育され、犬種の固定は衆目の認めるところです。KCジャパンでは今後の発展が大いに望める新犬種として、世界に先駆け公認しました。
ワンポイント・スタンダード
シルケン・ウィンドハウンドは優雅で絹のような長い毛をもつ小〜中型の視覚ハウンドです。その典型的なラインとスポーティな体格は真のコーシング・ドッグとして折り紙付きです。
*コーシングとは、フィールドでウサギなどの小動物をサイトハウンドが追いかけるゲーム。
話題の犬種一覧へ


繧オ繧、繝医槭ャ繝縺翫◆繧医j蜍滄寔縺薙ョ繧オ繧、繝医↓縺、縺縺ヲ繝ェ繝ウ繧ッ髮
Copyright(c)2004-2018 The Kennel Club of Japan,All Rights reserved.